アートメイクメイクレッスンアートメイクスクールまつげパーマスクールアートメイク体験レポートQ&Aサロン案内メニュー案内

アートメイクブログ

HOME
アートメイク
Before&After
メイクレッスン
Before&After
まつげパーマスクール
アートメイク体験レポート
よくある質問
サロン案内
メニュー案内
お問い合わせ

« 2007年07月 | ブログトップに戻る | 2007年11月 »

2007年09月05日

眉の描き方

<眉の描き方>

①眉山の位置を決める(眉をグーと上げた時に一番高い位置)ペンシルで薄く点を打っておくと形を決めやすい。
  
②上のアウトラインを眉山から眉尻に抜くように描く。

③眉の太さを決めながら眉頭を除く中間から眉山までつなげる(ペンシルを細かく前後に動かしながら描くというより色をのせるという意識で)

 
④眉頭を描く時はあごを少し上げ気味にして骨格のカーブが分かるようにしてペンシルの力を抜いて描き足す。
  
               眉の法則.JPG
               最後にアウトラインをスクリューブラシで
               軽くなぞってぼかします


★ペンシルの芯はやや硬めの物を選びましょう。手の甲で試してみてべったり付かないものが○
私のお勧めはカートリッジ式ならエレガンスのスリムアイブロウ、削るペンシルタイプならシュウウエムラ のハードフォーミュラハード9、エテュセのブローライナーペンシルなど。
昔からある資生堂のアイブローペンシルも200円とリーズナブルなのに芯の硬さもちょうど良く描きやすくてお勧めです。