アートメイクメイクレッスンアートメイクスクールまつげパーマスクールアートメイク体験レポートQ&Aサロン案内メニュー案内

アートメイクブログ

HOME
アートメイク
Before&After
メイクレッスン
Before&After
まつげパーマスクール
アートメイク体験レポート
よくある質問
サロン案内
メニュー案内
お問い合わせ

« 2007年02月 | ブログトップに戻る | 2007年04月 »

2007年03月01日

「ナチュラルメイク」と「手抜きメイク」は違います

今日のお客様は愛媛県にお住まいの方で東京へ出張があり夕方の会議の前にメイクレッスンのために羽田から直行で寄ってくださいました。「モデルや女優のようにナチュラルなのに華やかさもあり、あか抜け顔メイクが出来るようになりたい」というご希望でした。
ナチュラルメイクは使う化粧品の数を省いたり、使う量を少なくすればいいのだから簡単でしょ?と思っている人が結構いますがナチュラルに見えるようにつくるメイクこそ、はずせない化粧品とテクニックが必要になります。
     ビフォア小.JPG     アフタ小.JPG
           ビフォア( 自分のメイク )             アフター(メイクレッスン後)  

ご自分のメイクはポイントがなく全体がぼやっとしてメリハリがありません。ファンデーションも少し白いのでちょっと元気が無い感じに見えてしまいます。                                                 
                         
                横顔.JPG         
                メイクのポイントを押さえるとこんなにきれいに!  
    
ファンデーションの色を一段暗くし、ハイライトコンシーラーで目の周りのくすみを目立たなくします。色味を押さえたヌディーメイクでは目元にポイントをおきます。目の際はアイラインとマスカラで引き締め 目元に奥行きを出すと瞳にグッと輝きがでます。チークは大きめのチークブラシで入れるとメイク初心者でも簡単にふんわりとナチュラルに入ります。チークについてくる小さいブラシでは濃く入れすぎたりムラになってしまうのでお勧めできません。口紅にグロスを重ねる場合は中央だけに入れると立体感が出ます。

メイクレッスンは基本のメイクからパーティーメイクまでレッスン内容をオーダーできます。
又、眉、アイシャドウ、ベースなど知りたい部分だけをチョイス出来るポイントレッスンも致しております。